2006年06月21日

サイトテーマと広告の組み合わせ

ある方向性を持ったサイト(ブログ)があるとします。
そのサイトに対して何でもかんでも好きなようにアフィリエイト広告を掲載しても効果的な成果は得られないと思います。
基本的には、そのサイトのテーマに合った広告を載せる事が必要となります。

しかし、そのテーマに合った広告のみに絞る必要はないのです。
例を挙げて説明してみましょう。
例えば、車というテーマを持つサイトがあるとします。
この場合、アフィリエイトを効果的にするには、基本的には車に関係する広告を選んで掲載していくのが望ましいでしょう。

しかし、車のみの広告にする必要はありません。
むしろ、限定すれば幅が狭くなってしまいます。

そこで逆に幅を広げて、一見関連性のない分野の広告にも関連性を持たせて関連付けるのです。

言葉ではわかりにくいかもしれないので、実例を出してみましょう。
車に合う基本的なテーマは
・自動車自体の紹介、販売
・販売店の紹介
・パーツの販売
・車検や免許などの方面
等が浮かびますが、例えば「音楽」なんでどうでしょうか?
車のサイトで音楽を紹介・・・一見関連性が内容に見えます。

しかし表現を「ドライブに最適な1曲!」等とするとどうでしょう。
見事に車と音楽が結びつきました。

このようにして、関連性を探り出し、表現を駆使して関連付けるという手法も効果的だと思います。



[PR]7日で効く!電撃アフィリエイトと神速SEO!!
[PR]アフィリエイトはエーハチネット
banner_03.gif

   
posted by なお at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>成果☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。