2006年06月28日

アクセス解析を極める!「画面サイズ」

アクセス解析を使っている方の中には、ただアクセス数のみを把握して終わりという方も多いのではないでしょうか。

しかし、それだけではアクセスアップやアフィリエイト戦略にはつながらず非常にもったいないです。

そこでこのカテゴリでは、アクセスアップの各項目を最大限に利用する方法等を分析していきたいと思います。
アクセス解析の項目に「画面」という様な項目があるのをご存知でしょうか。
この項目を見ると、画面サイズや色数という情報が見れますよね。

今回はこの画面サイズに焦点を絞ってみたいと思います。

<利用法>
画面サイズという項目は一見して利用法がないように思えますが、この部分もとても大事な項目です。

この項目は、あなたのサイトの訪問者の画面サイズのPC環境です。
1024 x 768や1280 x 1024等サイズが大きい方が画面サイズが大きい事を表しています。
自分のブログの訪問者にも上記の二つのサイズが多いですが、その中に800 x 600というサイズも割とあります。

つまりサイトのサイズを800 x 600よりも大きめに設定しているとこの800 x 600の環境の人達には横スクロールバーなどが現れて見づらい画面となってしまいます。

ヤフーなんかでも小さい画面サイズの方にも親切に800 x 600より小さいサイズで構成されています。

もしあなたのサイトやブログの訪問者に800 x 600等の小さめな画面サイズの人達が多いのにもかかわらず、1280 x 1024等の大きな画面サイズで作成されているならその方達は非常に見づらい思いをしているかもしれません。

このように画面サイズという項目からも、サイト構成の適正化をはかるための情報が得られます。



[PR]7日で効く!電撃アフィリエイトと神速SEO!!
[PR]アフィリエイトはエーハチネット
banner_03.gif

   
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19834733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。