2006年06月29日

アクセス解析を極める!「時間別アクセス数」

アクセス解析の項目の中に時間帯ごとのアクセス数を集計した「時間別」等という様な名前の付いた項目があるかと思います。

今回はこの項目から読み取れる事や読み取ったものをサイトやブログに活かす手法をテーマにしたいと思います。
多くのサイトはインターネット人口率の高い夜の11時辺りが最もアクセス数が多いのが一般的です。
しかしサイトによっては、お昼過ぎにアクセスが多かったり、朝にアクセスがあったりするサイトもあるかと思います。

例えば、新鮮なニュースを扱うサイトの場合ですと、やはり朝早くに更新内容や最新ニュースがチェックされるでしょうし、
また、お昼頃にアクセスが集まりそうなサイトとしては、主婦をターゲットとしたサイトが良い例だと思います。
主婦の方達はお昼過ぎの2時頃から3時の時間帯が最も手が空く時間帯とされています。

もし、あなたのサイトやブログの時間帯別アクセスを見回してみて、夜以外にアクセスが集中していたりする時間帯があるなら要チェックかもしれません。
なぜその時間帯にアクセスが集中しているのか、自分のサイトの内容と照らし合わせて考えてみてください

お昼過ぎのアクセスが多いのならば、主婦層の訪問者が多いのかもしれません。
もしそうなら、主婦向けのアフィリエイトを増やせば利益につながるかもしれませんよね。

【結論】
@時間帯ごとのアクセスから訪問者の属性(職業)等を読む!
Aその属性を対象とした広告を掲載してみて効果をはかる!
B効果が出れば見事読みが的中、ターゲット層が見える!



[PR]7日で効く!電撃アフィリエイトと神速SEO!!
[PR]アフィリエイトはエーハチネット
banner_03.gif

   
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19921725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。